« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の29件の記事

2007年6月29日 (金)

コレに一時間使用。。。

「 あの子の事がもっと知りたいバトン 」

模範的イイ人俺にバトンまわってきたので、喜んでやらせていただきます(実は強制)

●そんな6人にバトンを回す。(回す人を最初に書いておく)
俺はストーカーじゃない。


●お名前は?ニックネームは?
ふじお



●おいくつですか?
恥ずかしいので内緒!!

●ご職業は?
自宅警備員にならないよう気をつけます。

●ご趣味は?
電車の中でかなり惰眠できる優秀な体質。


●好きな異性のタイプは?逆に嫌いなタイプは?
好き……優しさ、素直さがある。
嫌い…そもそも、嫌いなタイプとか決めない。

●特技は?
初対面の犬に「元気にしてたか?」と言うフレンドリー精神溢れる行動


●資格は何か持ってますか?
運転免許(自動車、三輪車、竹馬、ジェットコースター)なら可。


●悩みは何かありますか?
最近携帯を買い換えて「俺赤外線使えるねんぞ。みんな知ってる?」とか職場で言った賞賛に値する親父。

●好きなたべもの、嫌いな食べものは?
好き……ラーメン、チーズケーキ
嫌い……パセリ、セロリ、後変に甘いやつ。

●最近の喜怒哀楽は?
喜…本屋で「○レンジャーと△レンジャーどっちが強いか知ってる??」と言って来た子供。
怒…万引き
哀…児童書総入れ替え(ダンボール20箱くらい)
楽…お客さんに呼ばれ英語の参考書のとこに行く→「ここらへんの本でどれが一番いい??」→(0.5秒後)(ちょwwwしるかww)「え~、どういった本をお探し……


●ナンパ、キャッチ、勧誘の声をかけられる種類の比率は?
0:0:0……('A`)


●今年のクリスマスはどうする予定ですか?
3時のおやつは欠かさず食べる


●好きな漫画は?
ワンピース、アイシールド、エンジェルハート………

●最近のお気に入りの曲は?
the 25th hour(Vision Divine)

●お気に入りのブランドは?
チャオパニック

●猫派?犬派?
鳥派。

●好きな人はいますか?
最近は、レポートとイチャイチャしてる。
今週3またくらい。

●貴方が愛する人(達)へ一言。
俺を繰り上げ当選に選んで、遊んでくださいね。


さーて、今のうちにレポしよおっと。
テスト前とか、課題提出前とかの人がんばろーぜ。

↓今日はこれで自己満足です。応援ありがとう。

blog ranking

| | コメント (3)

2007年6月28日 (木)

数学伝授

家のパソコンルームがサウナ状態。そんななか、誠心誠意頑張っております。

最近誠司の微妙にほのぼの家族のブログにはまってます。

特に、姉と母が出てくる日記は面白すぎて、お腹が痛くて困ります。

リンクしてもらって、マジ嬉しい。

さて、今日…

数学教えに家庭教師行ってきた。

時々行く、知り合いの子。

高2レベルなんだけどね。授業を寝るために全てを費やすっていう感じの子なんです。

A「こんなん、初めて見たわ~。」(テスト前)

こいつさっきから、これしか言ってないな………

続きを読む "数学伝授"

| | コメント (0)

数学的にありえない下

数学的にありえない〈下〉 数学的にありえない〈下〉

著者:アダム ファウアー
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ダヴィンチコード好きな人。ちょっと来るべし。

ダヴィンチコードの専門分野が数学になった感じ。

ラプラスの魔っておもしろい!!

伏線、伏線、伏線ーーー。

ダヴィンチコード読んだことある友達に強制貸し出ししようと思った日なのだ。

| | コメント (0)

2007年6月27日 (水)

ぐおおおおおおおお

「今日の晩ご飯はカツ丼だよーー」というメールが我が家から来て

ひゃっほー,とか言って喜んだのだが,

家に帰ると,オレだけカツ無かったなんてことが一度ありました。

そのときは,「Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) よくあるよくある。」(半泣き)と言ってごまかしていましたが,……

いや,ごまかせてませんね。

とにかく,今そんな心境かもしれません。

レポートが次から次へと4つもーー。ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ

ブログ書く暇ねええええええええええええええ。

では、また落ち着いた頃に。ノシ

↓↓ポチッっと応援よろしくです。

blog ranking

| | コメント (2)

2007年6月26日 (火)

魔王

魔王 魔王

著者:伊坂 幸太郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは、政治に関する物語。

僕は、情けないことにこの本を明確に表現する言葉が見つからない。

なんて、不気味なんだろう。

なんて、不思議なんだろう。

それでも、伊坂さんの作品。やはり、軽やかに進んでいく。

読んでみて欲しいな。

| | コメント (0)

2007年6月24日 (日)

どこまでも

昨日飲み会がありました。一晩中,祖母が浸けた梅酒を飲んでいました。(20%くらいの)濃いのにあっさりしてるので,飲みやすいんです。多数の賛成票をもらいました。おかげですぐ酔ってしまってペラペラしゃべりまくってました。

さて,さすがに,飲み後の朝は,ずっと起きるなんて不可能でして,朝帰りした後寝て起きたら,なんと夕方6時。そっから朝飯を食べ,ついさっき8時に晩飯を食べ終わりました。「よく寝てよく食べる」を心から実践中でございます。お久しぶりです。

昨日は久しぶりにtとよく話ました。

t「本屋って,万引きとの戦い!!みたいなんあるよなー」

続きを読む "どこまでも"

| | コメント (7)

2007年6月22日 (金)

梅雨復活

だいたい、火、水はレポートに追われてどちらかが徹夜が多い日々。突き放しても突き放しても追ってきます。そして、木曜を経て、少し落ち着く金曜日でございます。中間テストで満足したため、もはや今日の授業には少ししか興味無し、といった日々を送ろう、と考えております。そして、録画しておいた大好きな「水曜どうでしょう」を4回復習することに成功しました。みなさん、いかがおすごしですか?

さて、今日の京都は雨ザーザーですね。まさに、テニス日和っってことで、朝から雨の中テニスしてきました。

続きを読む "梅雨復活"

| | コメント (2)

風が強く吹いている

風が強く吹いている 風が強く吹いている

著者:三浦 しをん
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本屋大賞エントリー作品。

第一章で思った。

「こいつら,無茶しやがっって笑」

なんたって,数人を除く素人軍団が,イキナリ駅伝での有名な舞台「箱根駅伝」へ向け練習を重ね,勝ちにいくって話なんだから。

箱根駅伝に関して詳しくなったのと,

陸上に対する,一番の褒め言葉は「速い」ではないよ,「○○」だよ。と試行錯誤させてもらい,

駅伝って,なんていうか「物語」なんだなっって思った一冊でした。

あぁ,ねむすぎて思考がクレイジーなのでここらへんで早退します。

↓寝る前のワンポチッお願いします。150位くらいという真の実力を発揮していますが,そこに救いの手をよろしくです!!

blog ranking

| | コメント (0)

天使の卵

天使の卵―エンジェルス・エッグ 天使の卵―エンジェルス・エッグ

著者:村山 由佳
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

村山由佳のデビュー作なのかな。

第六回小説すばる新人賞受賞作品。

男の主人公は「タフ」でヒロインは「繊細で聞き上手」

の恋愛小説である。

村山由佳さんの本を読むと,クスッって笑ってしまう会話や,他の領域の知識が僕に残ることが多いな。

今回は,文庫本について。

「アーヴィングの熊さん」,「ハインラインのネコ」

つまり,「ホテル,ニューハンプシャー」や「夏への扉」という文庫本の事が少しストーリーに出てて,これに興味を持ってしまった。

本を読んでると,どこかとつながっていく感じが素敵だなっって思う瞬間でもある。

| | コメント (2)

2007年6月20日 (水)

目も

Jikuunoyugami2 フランスの実際にある建築物より。

頭が回りそう。

他のブログより引用。

| | コメント (0)

2007年6月18日 (月)

日曜の夜

いやー、本屋バイト特典一割引きを活用しようと思って、一週間前に在庫無かったから注文して、昨日もらいにいったら、74ページに乱丁があって、社員さん「これはひどい」などと爆笑されて、もう一週間待つことになりました('A`)

ふっ、待つことにはなれてますよ!!

待合いをしてて、相手が遅刻することになんも感じません。

その代わり、こっちが遅刻してもあんま悪いと思わないです笑

そんなわけで、

やっぱ自分では気づかない悪いところは、人に言ってもらうと

思わぬ厳しい指摘を受けますよ。

そういや、

せっかく就職説明会行ったのに、爆睡には自分にガッカリでした。

起きたとき周りの人らはアンケートをし始めてました。

それを理解して赤面するまで、5秒ほど。

就職説明会で居残りはイヤだ。と奮起してアンケートを高速で始めました。

途中の設問

「話し声や音が気になると、よく眠れないことが多い。」→あてはまるorあてはまらない

ちょwwまさに俺専用問題ww

| | コメント (5)

2007年6月16日 (土)

宇治探検

宇治の櫟という甘味処にかき氷を食べるために,ドライブという名の決死の勇をふるって行きました。

四人でいってきたんですが,ドライブということで,友人Bが僕の家に自転車で置きに来て,それから二人で近所のサークルKまで歩いて行き,車の後部座席に二人で乗りこみました。

車内での会話。(前の二人は友人SとKにします)

s「なぁ,B。自転車どこに置いといたん?」

僕「Bの自転車,俺ん家に無断駐車してあるわぁ。」

B「いや………,さっきちゃんと言った………」

s「うわぁ,後でお金支払ってもらいやぁ。」

僕「フッ,あたりまえやん!!」

B「な,何~~!!はめられた~~。」

僕らのなにげない会話を聞いて,しゃべらせたら天下一品のBも久しぶりにあわてておりました。やったね。

続きを読む "宇治探検"

| | コメント (0)

2007年6月15日 (金)

隣犬

とにかく犬に出会ったら初対面でも「よっ,お前元気だったか?」と言うと決めまして,かれこれ二週間くらい立ちました。フレンドリー精神旺盛です。ですが,いまだ意志疎通は一方的な片思いです。犬は好きです。

さて,我が家の隣に犬(シベリアンハスキーの雑種)が一匹飼われていまして,こいつは時々勝手に脱走します。それも頻繁に。

僕が中学のクラブの試合に向かってるとき,何故か鎖がついておらずこいつは追ってきました。

「おい,家帰れって!!」

「ワン!!」

当時からやはり,コミュニケーションは一方通行でした。

こいつのせいで試合に遅れましたからね

2年ほど前は勝手に脱走して勝手に子供作ってました。

最近ではすっかり老犬となっておとなしくなてきたこの犬ですが,また脱走しました。んで,五日間帰って来ていないんですね~~。

「死に場所を探しにいったんやろか~」と隣のおばちゃんは言っています。

ほっといたら,確実に帰ってきた犬ですから。

最近帰ってくると,空っぽの犬小屋に哀愁が漂ってます。

関係なさすぎですが,今年の夏は水曜どうでしょうみたいに,原付で日本縦断したい!!と思ってしまった。

↓↓今107位♪今日鏡に向かってジャンケンして引き分けだった人は押してください。

blog ranking

| | コメント (3)

2007年6月14日 (木)

模範的B型一般市民

Pa0_0007 我が家はB型家族でして、

ってか全員B型。

僕もB型って言った瞬間、「マイペース」「自己中」とか色々な意見をいただきます。いつも、やわらかく受け取っています。

さて、「父の日」という誰が決めたのか定かでないイベントがあるようです。

僕はイベントを重視しない遊び心のある人が好きでして。

僕の誕生日に「めでたい!!」という理由で僕のじゃなくて自分のプレゼントを買う女とかいないかな~と目を皿にして探しています。あっ、余談でした。

さて、自称「私は紳士だ」の親父ですが、

いつも「そんなばかな」(超即答)と家族みんなにムダに一致団結して言われるので、

親父「俺は四面楚歌を今体験している」などと言い出すんですが、

よっぱらって帰ってくるとリビングで爆睡しているので、「これこそ親父の真の姿!!」などと言って弟に写真を撮られてる親父ですが、また何かやらかしました。

続きを読む "模範的B型一般市民"

| | コメント (0)

楽園

大日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作。

鈴木 光司さんの作品。

リング,らせんのホラー小説で高い支持を受けているあの人である。

「一万年と二千年前から愛してる~~♪」の歌がアニソンでありますが笑

まさに,それを実現したかのような本。

一万年の時と空間を超え,愛を探しつづける壮大なお話です。

是非ブックオフへ行っちゃってください。

↓↓ランキングもうすぐ100位!!少し路線を変えてから停滞気味。もぅ少しテストしてみる。

blog ranking

| | コメント (0)

国家の品格

国家の品格 国家の品格

著者:藤原 正彦
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

僕のおじさんが最後まで読み切って「痛快」と一言言ったのを聞いて,

読んでみようと思った。

世間に流されたのもある。

おそるべし本屋。

「論理」だけではダメで,

日本にある「情緒」と「形」が非常に大切だ。

英語よりも国語が大切だ。

民主主義よりも武士道精神だ。

と品格をとりもどせる,かもwの一冊。

これらの事柄に興味を示せる人,自分の見解を持っていない人は読んでみてはどうだろうか?

僕は,まだこういう事柄に意見を持ち合わせていない恥ずかしい人なので,納得してしまった。少し自分の考えが増えたので☆4つ

↓テスト前は本に現実逃避!!の人達応援よろしく♪

blog ranking

| | コメント (0)

2007年6月13日 (水)

拡散防止

僕は最近文章を書きたい!!ってよく思う。

それについてあれこれ考えている。

文章を書くとき,気持ちをニュートラルにしないとダメだ。

あっちこっちに気がいってると文章の雰囲気の時点でダメだ。マイナス気分のとき,読み手も読んでいて気分が悪くなること間違いなしだ。プラス気分のときは自分の事ばっか,気をつけないと自分勝手のできあがりになってしまう。

特にマイナスのときはどうしようもない。

まっ,基本の問題として実力不足が非常につらいのですが。

これは,言うまでもなくどうしようもないですがw(頑張ります!!)

結論,読み手が増えるとやる気倍増応援よろしく↓↓

blog ranking

いや~,友達が赤ん坊を連れて歩いているのを見るとすがすがしいなぁ。

| | コメント (2)

2007年6月12日 (火)

御所でテニス

わぁ~、御所久しぶりや。

朝、大嫌いな二度寝をしてしまい、慌てふためきながらなんとか、テニスサークルに行く用意をし、一生懸命努力を重ね、授業へギリギリセーフですべりこんだ後、ほぼ寝るという三度寝じゃん、みたいな事をしてた朝。

そんなわけで、朝の授業もいつのまにか終わり、昼の授業も終え、ちょっとテニス屋さんに行って、グリップテープもかえ、振動止めも新しいのにして、女の子がいないとショックを受けないように覚悟しつつ、心機一転テニスや~。

なんてったって靴下の換えまで用意するという、用心っぷり。

よし、テニステニス♪

続きを読む "御所でテニス"

| | コメント (2)

2007年6月11日 (月)

数学的にありえない

数学的にありえない〈上〉 数学的にありえない〈上〉

著者:アダム ファウアー
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「確率の話をしよう。天文物理学者の計算によると,地球に隕石が衝突して,文明が消え去ってしまう確率は,毎年ほぼ100万分の1だという。われわれの祖先である類人猿は,700万年前から地球にいた。ということは,僕らはみんな七回も死んでいるはずなんだ。

結局のところ,なにがどうなるかなんてわかりゃしないんだ

というところからはじまる。

ドラマ24を好きな人読みましょう。

これは,まさにジェットコースターサスペンス。ご飯食べるのもめんどくさくなる。

いくつもの物語が同時に進行していくが,登場人物もそれほど多くないし,読んでいく過程で把握できる。

主人公の天才数学学者に備わってしまったケインの能力とは?

なぜ,政府の秘密機関はケインを狙う?

連鎖反応てきに物語は進行し,

そして急速に収斂していく。

だれか下巻貸してのふじおより。

↓↓このブログに過疎化が進まないためにもポチッっとよろしくお願いします

blog ranking

| | コメント (2)

2007年6月10日 (日)

手紙

手紙 手紙

著者:東野 圭吾
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画化もした東野圭吾さんの作品。

結構前に読んだから記憶が断片的だけど,少し。

兄があまりにも強い弟思いのため,強盗殺人を犯して刑務所に行ってしまった。

弟は,強盗殺人犯というレッテルを貼られ,当然のように周りや社会から差別を受け続ける。あたりまえの事を言うが,就職や人間関係にも影響を及ぼす。弟思いの兄は,刑務所から一ヶ月に一度手紙を送るのだが,その手紙の住所からも刑務所の事がわかるので,やりきれない思いの弟。そんなこんなで物語は続いてゆく。

差別はね,当然なんだよ」とある人が言った言葉が強烈に残っている。

「この差別までもが兄が犯した罪なんだ」と。

僕はこれに賛成であると同時に,大切な人に迷惑をかけてる兄を批判的になった。

話が重いな。

身近な例をひとつあげよう。

顔もカッコもダサい男よりかっこいい男の方がモチロンいいし,ださいオンナよりスタイルも顔もイイ女の方が当然イイのだ。(話がおもいっきりバカになったw)

だから,差別を認め,笑って生きていかなければならないんだ

そんなわけで,せめて和気を出して頑張ります。

↓↓ポチッっと応援してください。

blog ranking

| | コメント (0)

2007年6月 9日 (土)

休配日

僕は,新しく入荷してくる雑誌やコミックをね,検品して本屋の棚に出すという作業が好きなんですよ。

お客さんの予約や定期購読の本は抜いてね。

んで,表紙とか観察したり,題名見たりしながら棚に出すんですよ。

それがね,今日一年に数回起こる土曜で「休配日」という日でね。その日だけ雑誌も書籍も入荷してこないんですよ。ホント暇で暇で死にそうでしたね。と書店員のみなさんに呼びかけたい!!

サイコロで決めたような,今日の休配日をいったい何で決めたのか知っている方がいたら,是非教えていただきたい。社員さんも僕のサイコロ説に一票入れてくれたので,今んとここっちは二票です,というのが注意点です。

さて,今日何をしたかと言うと…

続きを読む "休配日"

| | コメント (0)

2007年6月 8日 (金)

タボー

中学校の友達+中学校の恩師と平日なのに,昨日焼き肉+飲みに行ってました。

高校,大学と全国で活躍していた女剣士殿は,いまなお剣道をやっており,さわやかな顔して,その筋肉質の右腕には完敗でした。「びっくり」を「びつくり」と言っていた恩師は相変わらず,「びつくり」と言っているのに微笑ましさを感じました。将来の夢は「忍者か魔法使いのどっちかで迷っている」と発言した友達を持てて幸せを感じました。

そんなわけで,僕は今日学校に行ってテスト勉に必死だったのに,来週にすると宣告されてギャボーとなった日々を過ごしてます。お久しぶりです。

もぅすぐ,友人Tが一人暮らしをするとの知らせを聞きまして,なぜか僕もおおはしゃぎですが,学校行くときに偶然会って話した会話でも書きましょうか。

T「家決まったで。今度の○月○日やわ。」

た「おぉ,そぉか。家どこなん?」

T「あっちのほう」

ふぇ?ココで一瞬の間を置き,チラッっとTを見るも,指をさしているわけでもなし,顔を動かしてるわけでもなし。少々難問だ!!

た「とりあえず,もう少し範囲せばめて行こうか?どっちやねん。」

といい,いろんな所を指さして家の方向を探し当てた僕。

何を家に持ちこんでやろうか必死で考えているところです。

俺チョイスのCD,俺専用枕,俺専用寝袋。うーん,悩む。

T「あぁ,ゴミ箱行きやな~~」

おまっっw嬉しそうに言うな!!

もぅ少し練らないといけませんね。辞書の入れ物の中に「ハルヒ」の小説をこっそり入れる計画とかね。

帰りに彼の彼女さんにも会いました。

続きを読む "タボー"

| | コメント (4)

2007年6月 7日 (木)

砂漠

砂漠 砂漠

著者:伊坂 幸太郎
販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

僕はこの本が今3回目なほど好きで,

久しぶりに読むと,また好きで,

特に,西嶋君っていうキャラクターが大好きです。

全体のストーリーは,おおまかにのみ言いますと,とある5人がメインの大学生活での様々な出来事。コンパや麻雀,学際や超能力!?といった出来事。伊坂さんの軽快な文章も健在。

大学生は,読んで欲しい。

西嶋君は5人の中の一人なのですが,自分の弱さを一番わかっていて,それでもなんとかしようと努力し続ける。

僕が一番好きなのが「西嶋は恥じない臆さない!」っていう姿勢です。

臆病を断ち切ろう。いいかげん,臆病に別れをつげよう。

続きを読む "砂漠"

| | コメント (0)

2007年6月 6日 (水)

新聞紙100%

今日の朝はすがすがしい。

点々としている雲。さわやかな微風。青々とした色がつきぬけている空。僕は小テスト勉を少しやると気が抜けて、僕の自転車は期待していないのに空気が抜けました。

さて、昼から、NMR解析講義とか舌をかみそうな講義を受けて、NMR装置を見学してきました。

そろそろ読む気がなくなってきましたか??

今日はそんな授業前とか、装置見学中のm君との会話。

授業内容とかは多く見積もっても0%しか語りませんので、安心してください。

続きを読む "新聞紙100%"

| | コメント (0)

2007年6月 5日 (火)

なんと鮮やかな白い○が…

僕のバイト先は一ヶ月毎のシフトです。

でも,かなりわがままがききます。

僕はこの前期が今までで一番忙しく,いっぱいいっぱいの日々っていうか,実際おぼれかけっていうか,わらどころかストローでさえもつかんで,なんとか息をしてやろうくらいの日々です。過去レポくれる友人に感謝感激。そんなわけで,平日火,水,木が実験なので,毎週月曜の夜のシフトも書くんですが……

人が足りてるらしく,いつ見ても保留の状態を表す○がシフトに書かれています。

夜の人が増えたので,今激戦となってはいるんですが,

なんていうか,4月から10連敗くらい月曜は○。

昔の阪神を思い出す勢い。

社員さん「店長へのアピールがたりてへんのちゃうかー?」

いや,店長とあんま会わないんですって。

この社員さん,万引きを発見するのが非常に上手く,僕も色々教わりましたが,

社員さん「とりあえず,お前怪しいしチェックしとく」とのこと。

ありがとうございます。恐れ入ります。

時給7○○円で週二が少しの間続くのがきついぞーー。

同情するならポチッと押してください↓

blog ranking

はぁ、今日はプライベート日記だなぁ。

| | コメント (3)

火車

火車 火車

著者:宮部 みゆき
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ついに読み切った。

爽快だ。あぁ,爽快だ。

ミステリー小説かつ,自己破産などのキーワードを含んだ経済小説ともいえる。

徹底的に足取りを消して自分の意志で失踪した,ある女を追いかける。

急になぜ失踪した?婚約までしときながら。

そこまで,自分のいた痕跡を消すって,いったい何者?

なぜ,銀行などの信用機関のブラックリストに?

最初にこんな疑問を読み手に持たせ,気付くとプロットに引き込まれた。

とても美味しいものを食べて「おいしー」しか言えなくなったかのような集中した状態に。

宮部みゆきさん,やるやん。

☆5つ

| | コメント (0)

2007年6月 3日 (日)

奈良でテニス

さて,6月三日。

忙しすぎて日記書けませんでした。

テニスをしていました。

最近,テニス熱再浮上してます。

時々,壁打ち君になるくらいです。

そんなわけで,テニスの事を久しぶりに書きますか。

続きを読む "奈良でテニス"

| | コメント (2)

2007年6月 2日 (土)

サラダボウル

みなさん。お久しぶりです。

わいわいと,賑やかな声が聞こえてきます。

閉鎖コールが。

日記は昨日ぶりなんですが,本屋バイト編はお久しぶりなんです。

それでは,どうぞ。

続きを読む "サラダボウル"

| | コメント (2)

2007年6月 1日 (金)

さわり

ある頼み事の一場面。

「ねぇ,その曲のさわりだけ聞かせてよ」

「いいよ~。サビはホント力強い感じが出てて元気がでるよ」

って会話。

正解不正解かわかりますか?

……

正解なんです。

さわり…

  • 楽曲中の最大の聞かせ所。
  • 転じて,一般的に話や物語などの要点。

(広辞苑)

決して,「始まりを少し」といった意味ではありません。

僕のように,音楽毎日聴く人にとっては,必修単語ですね。

(いやー,参ったな~。そうだったんだな~。。のタツンボより)

| | コメント (2)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »