« 天使の卵 | トップページ | 梅雨復活 »

2007年6月22日 (金)

風が強く吹いている

風が強く吹いている 風が強く吹いている

著者:三浦 しをん
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本屋大賞エントリー作品。

第一章で思った。

「こいつら,無茶しやがっって笑」

なんたって,数人を除く素人軍団が,イキナリ駅伝での有名な舞台「箱根駅伝」へ向け練習を重ね,勝ちにいくって話なんだから。

箱根駅伝に関して詳しくなったのと,

陸上に対する,一番の褒め言葉は「速い」ではないよ,「○○」だよ。と試行錯誤させてもらい,

駅伝って,なんていうか「物語」なんだなっって思った一冊でした。

あぁ,ねむすぎて思考がクレイジーなのでここらへんで早退します。

↓寝る前のワンポチッお願いします。150位くらいという真の実力を発揮していますが,そこに救いの手をよろしくです!!

blog ranking

|

« 天使の卵 | トップページ | 梅雨復活 »

2006年度読書録(21)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天使の卵 | トップページ | 梅雨復活 »