« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の16件の記事

2007年7月29日 (日)

書店に毎日来る常連??

最近、本屋に朝めっちゃ入っています。

そんなわけで、朝のお客さんを観察しているのですが、夏休みになって常連が現れました。

一人あきらかに地元の中学のクラブ練習をサボって書店にやってきている中学生がいます(体操着着用)。

それも常に。朝10時からムダに約2時間くらいうろうろしています。

3日くらい前は、店長に「あの少年、注意しといてな。なんか変やし。」と言われ

プレッシャーをかけたりしてたんですが、特に店員のいる場所を気にする事なくノンジャンルでウロウロしまくっています。本をとるつもりではないと判断。

いつも12時くらいに帰るのに、今日はまだ居た少年。

今日は店長とこの話で盛り上がりました。

続きを読む "書店に毎日来る常連??"

| | コメント (2)

2007年7月28日 (土)

ボウリング狂

ーー金曜の夕方ーー

土日のある余裕さにより,ボウリングをしにいってまいりました。投げ放題をやっていたので,止める理由も見つからず,真剣に7ゲームしてきました。満足しました。

スペア取るのを失敗したとたん,拍手する友人達。また,スペアとったと思ったら,ホコリをはらうかのような,手の動作で拍手?する友人達。大満足しました。

そうそう,サプライズも起こりました。

一投目で9本しか倒れてないのに,二投目に何も残っていない寂しいレーン。サプライズ。二投目とりあえず,投げてみた。ガーターでも表示はスペアwwサプラィーズ!!

そんな状況を楽しみつつも,最近とれてなかった160台に近いところまでいけて,やはり満足でした。

180行きたいのでまた友人を誘うと思いますが居留守だけは避けてもらいたいです。

 

↓↓ボウリング好きはクリックよろしく

blog ranking

みんな、テスト、レポートがんばろー。

とりあえず、いっぱい休憩したい人はhttp://ameblo.jp/3shimai/を読んで。

もぉ、爆笑でお腹がいたいから(≧∇≦)b やっぱ、子供はいいなー。

 

| | コメント (3)

2007年7月26日 (木)

ご×5

みなさん。

ご機嫌ようお久しぶり。

・バイト5連勤。

朝バイトばっかで,新しい本に触れれられるから,毎朝上機嫌。

本屋バイトの僕が一番好きなとこってここかな。

一番びっくりなのは,返本作業が力仕事だということ。

そうそう。もおすぐ棚卸しというイベントがあるので,これについてまた書きます。

 

・5番ピンが倒れない。

この前地元の友達とボウリングに行って,名前をあいつにした。俺が最近尊敬してるあいつだ。そぅ,ビリーブランクスだ。

ところで,ここのボウリング場,レーンは古いし,ボールが傷あるし,なんか変なんだ。

特に5番ピン。こいつ強すぎる。

「何回やっても,何回やっても5番ピンがたおれ~ないよ~♪」と熱唱しながら地元の恥がボウリングをやっていました。

アベレージ120でショックだったので,テスト終わったらも一回ボウリングしにいこうと思った。終わらなくても行ってやる,と闘志を燃やしてさえいる。

 

・いご

最近,いごがしたい。

将棋でも麻雀でもオセロでもなく囲碁だ。

将棋,麻雀が左脳のゲームなのに対して囲碁は右脳のゲームと言われている。

だから,音楽,習字,画家,に秀でている人に適しているだろうゲームであり,どんな年齢からはじめても,将棋,麻雀と比べある程度強くなれるゲームである。

プロの画家が絵のバランスが悪くなったので囲碁を習いたい,といって囲碁でバランスを鍛えた。という話もある。

それに,僕や友達のようにアマ初段くらいなら結構簡単になれるゲームだ。

なんせ,右脳のゲームだから直感で打てるのが気持ちいい。

基本のルールは,好きに自分の陣地を作っていったらいいんだ。それを邪魔したり,相手の陣地に飛び込んでいったり,ちょっとずつプレッシャーをかけて減らしたり,邪魔する過程で闘ったりするのがいご。

「この形なんか気持ち悪いよな。」などと討論できるのもやはり右脳のゲームの所以。

 

↓↓クリックしてよね♪と,ごますりを忘れない。

blog ranking

| | コメント (5)

2007年7月23日 (月)

本屋で本を注文したときの流れ

書店で少しトラブルがありました。

本屋は取り次ぎセンターといえる問屋にお世話になっています。

書店で本を注文した場合

  • 取次ぎセンターにない場合。出版社→取次ぎセンター→書店。っていう流れです。
  • 取次ぎセンターにある場合。取次ぎセンター→書店。という流れです。

モチロン後者の方が書店に来るのは早いです。

さて、前者の場合。5年くらいまえの古い本などのときは前者が多いです。「お客さん、いったいどっからこの本の情報見つけたの?」っていう疑問文をグッっと飲み込み、ネットの専用のサイトで調べるとやはり出版社にしか在庫がないと。

ここで、ネットに一応「~くらいに入荷」と書いてあるんですが、真っ赤な大嘘です。この情報に騙された心が純粋な書店員は「~に入荷します。」とお客さんに言ってしまったようで。急いで本を欲しいお客さんは、その日に律儀にもやってきて、届いてないことを確かめ、律儀にも「おい。どうなっとんねんや。ヽ(`Д´)ノ」と言います。こちらとしては、うっかり言ってしまったので、謝罪するしかないんですね。

「なぜ、書店に来る日がはっきりわからないのか?」というマニアックな質問をはっきりさせておきます。

出版社には、取り次ぎ先へ本を出荷する曜日が決まっているそうです。大手なら一週間に何回か。小さいとこなら、一週間に一回とか。ってことは、一週間に一回を水曜だとすると、お客さんが注文したのが木曜なら当然ギリギリアウトーーー。余計に一週間待つおまけが付いてきます。火曜に注文したなら大当たりです。

「だいたい二週間くらいでつくと思います」のような曖昧さの塊のような返答をします。

 

↓↓本屋好きの人クリックよろしく。

blog ranking

| | コメント (2)

2007年7月21日 (土)

酒をすすめるお年頃

じいちゃんは、お茶目でやんちゃだった。

おじがお茶目なところを少し話してくれた。

酒をすすめるのに超適齢期と言える、おじが高校生のときの話。

 

ーーーある夜ーーー

じいちゃん「おーい、そろそろ飲むぞ~」

続きを読む "酒をすすめるお年頃"

| | コメント (2)

2007年7月19日 (木)

テスト前には本屋とテニス

って事で、なぜか昨日も今日もテニスしてる俺です。

昨日は弟にイキナリ「今日こそしよう。」と言われたので、何も考えずおk。

友達Bも誘い、はりきって行ったものの、

少し通り雨になって、太陽の機嫌が悪い。なぜだぁ!!

B「あぁ、俺太陽にメール返信するの忘れたしなぁ。」

原因はあなたでしたか。

 

今日は朝から本屋。僕意外主婦+社員さんというベテラン時間帯平日朝に乱入。

集英社コミック大量入荷。

おぉ、やりがいがあるやん(初期段階)→ぎゃぼー。集英社このやろー(一時間後)

まず、新刊コミックの平台から古いコミックをどけて、新しいのを出す。(古いコミックは今までの本屋バイトで平台を見ておくことによってある程度把握してるとやりやすい)

新しいコミックは今日みたいな十何種類も入荷してくるときは、二冊くらいでいいから全ての種類をとりあえずパックに包み新刊平台に出す。

もちろん、古いコミックは台から棚に戻すのだけど、当たり前ながら無尽蔵に入らない棚を整理しながらいれなければならない。

3時間で終わらなかった('A`)

この量、ちゃんちゃらおかしいやないか!!

っと、次の人へ引継ぎ。

次の人「何か引き継ぎありますか~~??」

僕「えっと、見ての通り盛りだくさんプレゼントです。ごめんなさいーww」

そんなわけで俺は帰宅して昼飯食べて勉強(睡眠)して、テニスいった。

熱い。今日は太陽さん頑張りすぎ。もぅちょい落ち着いて。

Bのやろう。絵文字まで入れてメール返信しやがったな。と確信しました。

 

↓↓ポチッっと押してね。

blog ranking

| | コメント (0)

2007年7月18日 (水)

まず,カッターの使い方から!!

ーーCDレジ編ーー(定規を使わず紙をまっすぐ切る方法~)

まだ,そんなに慣れていないCDレジ。

本レジの人がすぐ後ろにいるので楽しい。

この前月曜の昼は暇だったので,包装紙の包み方(キャラメル包み),ってかそれ以前にカッターの使い方を社員さんに教わった。

紙のまっすぐの切り方からw

続きを読む "まず,カッターの使い方から!!"

| | コメント (5)

2007年7月14日 (土)

どんなに願っても授業アリ…

台風近づいてきてるのに、授業あるのかよ~、と内心のネガティブさを全身で表現しながら授業を受けていたことろ、いつの間にか、夢の世界へ旅立ってしまいました。とても前の方に座って、5人だけの授業で、僕は恐ろしい行動を起こすもんだなぁ。と起きたときに感心するのはいつもの事。

補修的な授業も今日終え、後はテスト3つとレポ1つ。

もぉ、徹夜しません。

さっそくビゴのフランスパンと白ワインで家で乾杯しました。

なんの乾杯かは、未だに不明です。

おそらく、台風に乾杯だろうと思うのですが、死ぬほど当たり前のことなので、ここでは割愛させていただきます。

 

でわ、いったいお前は何を書きたいのか、と問われれば、僕は周章狼狽してしまうのですが、以下思いつくままに今日は書いてみようかと思います。徒然なるままにってやつですか?少し違いますか。

本屋でバイトしていたところ、そろそろ夏の文庫フェアが始まっております。誠心誠意本屋も頑張っておりますので、是非ともご来店を。

集英社は一冊買うと、ハチのかわいらしいストラップがもらえます。全部で8種類あるのですが、なんともドーデモイイーという、カタカナ言葉がぴったりと当てはまるような代物なので、省略。

そして、やはり人気。ブックカバー。

新潮社や、角川文庫の本を2冊買うとカバーもらえます。

新潮社はアロハ的なカバーで角川は色々選べます(バッテリー、シュレック、スヌーピー、…)

これは、カバーもらいそうな気がします。

新潮社からヴェルヌの十五少年漂流記がこの100冊の中に入ってまして、家で久しぶりにビデオみようと、ゴソゴソと探し回ってあちらこちらひっくりかえしたのに、無くて非常に残念だったので、買おうかと思います。

この悲痛な叫びを聞いて、「15少年漂流記」のビデオ持ってるよ。と、一言言ってくれる人がいたら、僕は天使と勘違いしてもいいぐらいの気持ちでいっぱいなんで、心の底からよろしくお願いしまくります。

↓15少年漂流記好きなひと、僕に多大な力を分けてください。よろしくお願いします。

blog ranking

| | コメント (0)

2007年7月12日 (木)

友達の家で課題をしよう

友人二人と学校で晩飯食べていたときの話。友人はJ,S。

 

Sは食べる量があいかわらず、はんぱねぇ。僕の倍くらい。見た目メインディッシュが3つくらいある。

S「ん?今日は味噌汁の代わりに天ぷらうどんにしたよ。」

僕「上のネギの分の5%程しか代わりになってねぇよ。」

S「いや、汁ものやん」

いや、認めようよ。やっぱ代わりじゃねぇよ。

J「いや、Sにしたらまだ少ない方よコレ。………あぁ、今日は早く帰りたいなぁ」

最近Jは忙しかったらしく、日付変わるくらいまで学校に残って課題をしていたらしい。すげぇ。

僕「あぁ、俺もはやく帰りたいわぁ。」(家から通い)

J「え?帰ればいいやん」

S「はよ、帰れ!!」

僕「うぉwww」

こいつら!!なんでこんなときだけ息ピッタリ?用意済み?Sなんて、一生懸命食べながら言ってるし。言うより大人しく食べときなさいよ。

その後、帰りました。

続きを読む "友達の家で課題をしよう"

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

読書のスタイル

感想に関して

評価は書いても意味が無いから書かないようにしている。僕の周りの人、小説だけでも人それぞれ好きな作者、ジャンルがあって全然好みがちがうから。また、自分からの視点を評価しても、その日記だけ見た人は特にわからない、など。

まっ、感想は書くか。感想というより、読後感を書くって感じだけど。

読み方…

僕が読書をあまりしなかったのは、学校の教育のせいじゃないかと思った。あの、「精読」という読み方は未だに嫌いだろう。この代名詞は、これをあらわしているとか、めんどくさいじゃないか。

わからない単語があればだいたい調べるが、ときには斜め読みとか、少しわからなくても飛ばすとかいぅ読み方もありだと思う。新書や、実用書なら、自分の興味があるところだけ読むのももちろんいいだろう。

新書や実用書なんてのは、友達に貸さないので、どこが気になったかなどすぐわかるように、ページの端を折り曲げて線を引いたりしている。小説は、違うところに、ちょっとメモっているって感じ。これ、結構役に立つよ☆

 

これから、しようかと考えてるちょっと楽しそうなこと。

  • 時間がある大学でしか読めないような、見た瞬間「うひゃぁ、なんだこれ笑」と思わず言ってしまうような本を読んでやろうかと考えている。例…フロイト全集、色んな国の文学作品

  • 小説読み終わったら、その次の日は登場人物になりきって世の中を見てみるとか面白そう。時々僕が、標準語になったり、地方の言葉をノリで話していたり、猫の言葉しか話さなかったりしたら、原因はコレ!!

  • 小説だけでなく、新書、実用書も読み漁ってやろう。小説は基本楽しむための読書だが(でも思わぬところで知識が増える)、実読書は知識を身につけるための読書だ。興味がある数学、心理学などブルーバックスで読みまくるとか。

| | コメント (0)

2007年7月 9日 (月)

久しぶり本屋店員日記

土曜,日曜編

 

土曜は,今週のトップテンの在庫確認を黙々とやっておりました。

お客「え~~女性の品格って……」

俺「ありません!!」(渾身の即答)

続きを読む "久しぶり本屋店員日記"

| | コメント (3)

2007年7月 7日 (土)

部屋に侵入

夜。家で

 

………ん?何かぶつぶつ聞こえるぞ。

弟が部屋で英語をしゃべっていた。

僕「おぃ!!お前,何ぶつぶつ言ってるねん?」

続きを読む "部屋に侵入"

| | コメント (0)

2007年7月 6日 (金)

ぽくぽく

なんてったって火曜、水曜は外での会話がおっそろしく少ないから…

ブログに何書けとwやっぱ吉本系やで、とか言ってる親父しか書くことがないじゃないか。もしくわ、レポートに向かっていってる独り言とか、歩きながら歌うのにはまってますとか、今日無睡だったからかちょっと車にひかれたとか、原付に乗って旅に出たいな。ちょっと。そうほんのちょっと東北まで、とか。くらいしか書くことないんだ。

って感じなんだけど、今日で課題もひと段落した。(毎週言ってる)

それで、また家庭教師行ってきた。

a,b,cしか使わない数式の問題で、

俺「うーん、それおしいけど、少したりひん。」

A「わかった。c1か。」とか言って新しい記号を開発。

俺「うーん、それだいぶ違う」

A「んじゃ、c2?」と即答し、また開発。

俺「いや、増やすなww!!」

なんて、やりとりをしながらのらりくらいと教えつつ、お香発見してたきつつ、昼のプレゼンで失われた体力回復。

昼はプレゼンがあったのです。

発表後の質疑応答で教授のネチネチとしたイジメを「えっと、はい、わかりません!!」と胸をはって答えることもチラホラ。大半がパワーポイントを使って作ってる中、僕はマジックを使って手書きだったのですが、教授から「グラフの曲線は手書きでいいんやけど、縦軸横軸線くらい定規つかおうよww」……しまった!!その手があった。教授天才wwなどと思ったり。

来週のプレゼンは聞いておくだけでよくなったので、今はエネルギーに溢れています。早速明日友達ん家を荒らしに行きたいと思いました。

| | コメント (3)

2007年7月 4日 (水)

犬と猫

犬と猫の物語を見守ってやりましょう。

「ネコの顔がおもしろい」とか

「太らしてから食べるのか。凄い犬だな」とか

さまざまな意見が出ていますが,

なんかほのぼのするよね。

和んだ。

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

Alone Together

ALONE TOGETHER

著者:本多 孝好
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

を読んでみた。

初めて読んだ作家です。

「ある,女性を守って欲しいのです。女性といっても,その子はまだ14歳。私が殺した女性の娘さんです」と,三年前に医大を辞めた「僕」に,脳神経学の教授が突然頼んできた。……(裏表紙より)

モチロン文体を味わうのが初めてだったので,楽しみだった。全体を一環して貫いているのは,淡々としたイメージ。そして,静けさがある。

淡々…水の静かに動くさま(広辞苑)だったけど,まさに水に一滴水滴を落として波紋が広がっていく,という絵が表紙に使われているのだが,こういうところから来たのだろうか,などと考えれらる(勝手な解釈w)

主人公が教授に「呪い」に関して脳神経学の教授にイキナリ質問したり,街角の占い師が主人公達に占ってやるから「へそ」を見せろ。などと,一見漫才でいう「ボケ」のような会話が発生するが,彼らが大真面目だということが,それらとの決定的違いである。なぜ,大真面目なのか……は,読んで行くにつれ……。

静かにはじまり,静かに終わってしまった。ここで,終わりなの?というあっけなさと,静けさが合わさってなんとも奇妙な読後感を体験してしまった。

とりあえず,もぅ一冊ブックオフでこの前発見し,当たり前のように購入済みなので,今度読んでみようと思う。

 

| | コメント (0)

2007年7月 2日 (月)

ぷよぷよを徹夜でしよう

この前の晩

 

ちょっとぷよぷよ行ってきた。

地元の友達ん家に侵入。

なぜか、ぷよぷよ大会開始。

ダジャレも冴える深夜0時半

続きを読む "ぷよぷよを徹夜でしよう"

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »