« 友達の家で課題をしよう | トップページ | まず,カッターの使い方から!! »

2007年7月14日 (土)

どんなに願っても授業アリ…

台風近づいてきてるのに、授業あるのかよ~、と内心のネガティブさを全身で表現しながら授業を受けていたことろ、いつの間にか、夢の世界へ旅立ってしまいました。とても前の方に座って、5人だけの授業で、僕は恐ろしい行動を起こすもんだなぁ。と起きたときに感心するのはいつもの事。

補修的な授業も今日終え、後はテスト3つとレポ1つ。

もぉ、徹夜しません。

さっそくビゴのフランスパンと白ワインで家で乾杯しました。

なんの乾杯かは、未だに不明です。

おそらく、台風に乾杯だろうと思うのですが、死ぬほど当たり前のことなので、ここでは割愛させていただきます。

 

でわ、いったいお前は何を書きたいのか、と問われれば、僕は周章狼狽してしまうのですが、以下思いつくままに今日は書いてみようかと思います。徒然なるままにってやつですか?少し違いますか。

本屋でバイトしていたところ、そろそろ夏の文庫フェアが始まっております。誠心誠意本屋も頑張っておりますので、是非ともご来店を。

集英社は一冊買うと、ハチのかわいらしいストラップがもらえます。全部で8種類あるのですが、なんともドーデモイイーという、カタカナ言葉がぴったりと当てはまるような代物なので、省略。

そして、やはり人気。ブックカバー。

新潮社や、角川文庫の本を2冊買うとカバーもらえます。

新潮社はアロハ的なカバーで角川は色々選べます(バッテリー、シュレック、スヌーピー、…)

これは、カバーもらいそうな気がします。

新潮社からヴェルヌの十五少年漂流記がこの100冊の中に入ってまして、家で久しぶりにビデオみようと、ゴソゴソと探し回ってあちらこちらひっくりかえしたのに、無くて非常に残念だったので、買おうかと思います。

この悲痛な叫びを聞いて、「15少年漂流記」のビデオ持ってるよ。と、一言言ってくれる人がいたら、僕は天使と勘違いしてもいいぐらいの気持ちでいっぱいなんで、心の底からよろしくお願いしまくります。

↓15少年漂流記好きなひと、僕に多大な力を分けてください。よろしくお願いします。

blog ranking

|

« 友達の家で課題をしよう | トップページ | まず,カッターの使い方から!! »

日記(96)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 友達の家で課題をしよう | トップページ | まず,カッターの使い方から!! »