« 医龍 | トップページ | アヒルと鴨のコインロッカー »

2007年11月10日 (土)

10日目にして

今月買った本やマンガ→8冊。ほぼ、一日一冊ペース。このまま行くと自己破産だ。

その上映画をツタヤで借りるなんてことをしてたら、大変な事になるんだけど、最近映画に関しては、親父が休日の日課の散歩に行ってブラリと最寄のツタヤにもよって、昔の映画や、一回見たかった映画をどんどん借りてきてくれるので、僕は見るだけでいい。見なくてもいい。

ドラマは、今人気の医龍。また水曜の相棒を時々見て。
後、今日土曜の11時からやっているドラマspを見ている。

sp(security police)の話なんだけど、「GO」で直木賞を受賞した金城一紀(かねしろかずき)さんが書き下ろししたドラマなので、ファンの人は見てみて欲しい。「フライ、ダディ、フライ」を書いた人でもある。

一番の見所は岡田准一が主演で彼がめちゃめちゃかっこいい事。芸能界1鍛えているんじゃないかとも思わせられる体つき。そのポテンシャルを発揮してこなす、様々なアクション。かなり激しいアクションもたくさんあったようなんだが岡田准一は全てやりつくしたらしい。金城一紀さんも「すごい」の一言だったそうだ。

主人公の岡田准一が唯のスーパーマンじゃなくて、どこか抜けてるっていうのが、脚本家金城一紀さんが少し遊んでるな~~とか思ったりするのだ。

プロットも第一話を見た限りだと、かなり興味を持ってしまった。それも僕の家族全員が。今日も録画しておかないと、親父が後でうるさいだろうから頑張らないと。

映画やドラマで、明らかに音楽で時間を稼いでいるような「無駄な間」っていうのが僕は嫌いで、どちらかといえばスピーディな展開を求めるんだが、こういうムダな間がなければいいなぁと思いながら今日もspを見る。そんなゆるゆるとした一日なのだ。


ps…ちなみに金城一紀さんの同級生である本多孝好さんの本を読み漁っていて、「真夜中の五分前」という恋愛?小説を読み終わったばかりなのだが、これはイイ。こういうの好きだわ~。後で知ったんだが直木賞候補だったそうな。もぅ一回読んだくらいに感想書こうかな。

|

« 医龍 | トップページ | アヒルと鴨のコインロッカー »

日記(96)」カテゴリの記事

コメント

sp昨日ちらっとだけ見た。
面白そうやね…。
ただなんかかっこよすぎる気が…(笑)
踊る大走査線みたいな泥臭いほうが個人的には好きかな。

投稿: Jane | 2007年11月11日 (日) 20時42分

>ジェーン

俺一番重視するのプロットやけど、そこに期待できる!!
踊る大走査線を全然見いひんからわからんのやけど、あれと同じ監督らしいよ~~。

spっていう職業ってことで、金城一紀さん資料集めに苦労したらしいから、またちらっとだけ見てよ笑

投稿: ふじお | 2007年11月11日 (日) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 医龍 | トップページ | アヒルと鴨のコインロッカー »