« 夜の仕事 | トップページ | 10日目にして »

2007年11月 6日 (火)

医龍

今,ドラマで放送中で俺も見ているのだが,原作はマンガだ。

そして,そのマンガ医龍。6,7,8巻あたりが売り切れている。

俺の声が届いたならば,是非入荷させてくれ!!問屋さん!!

医龍は,
医師であり,医療ジャーナリストである永井明さん原案の作品である。

永井さんの,
基本的なスタンスは「医療の現場と、そことは距離のある一般社会との、橋渡しを志す
wikiより引用。

医龍のスタンスもこれだと思う。

医療の現場は,やはり僕らとキョリがあり,1巻を読んだだけで,衝撃的な言葉が次々と出てくる。

人を切る職業,胸部天才外科医が主人公。
イキナリ医局内でトラブル起こしまくりだから,面白い。

研修医に手術なんて回ってこないのに,実際に切らせたり。

執刀医の判断に勝手に逆らったり。

他,多々笑

医療の現場をユーモアも交え知識を得るには良いマンガだと思う。


ps…ドラマの岸部一徳も好きだ~~

|

« 夜の仕事 | トップページ | 10日目にして »

本屋の近況(47)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜の仕事 | トップページ | 10日目にして »