« 24シーズン6vol4 | トップページ | 超希少種 »

2007年11月20日 (火)

最近のテニスの気づき

最近,テニスで色々な事に気付くし,色々な事を教えてもらっている。考えるテニスを少しはできるようになってきたかな。同じ時期から始めたのに,なんで負けなアカンねんと,モリゾーと闘志を燃やしテニスを語りあっているのも,良い勉強になる。

今日のサーブの感覚は忘れないうちに,是非また練習したい。

特にトスに関して。いままで,中学の頃にバスケをやっていたため悪いクセがあって,テニスのサーブのとトスをバスケのレイアップ感覚でやっていた。スラムダンクで有名な「おいてくる」ってやつだけど,テニスのトスはちょっと違うみたいだって事に今更ながら気付いた。自分で似たようなモンだって思っていたから,その考えに執着してしまっていたみたいで,思いこみってやはり怖い。

僕のレイアップの仕方は,「おいてくる」ときに手の平でバスケットボールを転がすような感覚があるんだが,これを小さなテニスボールでやると,嫌でも回転がかかってしまうのだ。よって,トスをあげたボールは感覚では「おいてきてる」はずなのに,回転かかってたり,左後方にいったり,真後ろにいったり。そりゃぁ,もう周章狼狽ですよ。

これを,今日手全体でフワッっと卵をつかむように持ち,集中して真上にあげるとホント良いところにトスがあがり感動した。

「サーブのときもっとボールを見ろ」と言われていたが,今まで,見にくくて見えなかったんだ。つまり,窮屈になって,ナチュラルでない。僕のテニスのモットーはシンプルとナチュラルに考える事なのでこれは不自然だったのだ。

トスが良いところに行くことによって,ボールもよく見るというか,見えるようになってその結果自然にサーブも安定するようになる……はず。今度に期待!!今日はコースも結構ねらえて,相手のバック側のみ集中してねらっていった。最後の試合ではダブルフォルトが2回だったかな。今までから考えたら,まずまずの出来。

ボレーには,勢いはまだ全然無いから,よく見て体の斜め前でとらえる事!!のみに集中してる。しっかり最初から構えてたら,これは結構実践出来ていてコースも狙えるしボレーの率も上がってきた。前にボレーどれくらい入るかって計算したら30%くらいだったから,すごくビックリした。意外と現実って違うもんで,もっと入っている気になってるもんです笑

これがクリアできたら,また新しい課題をしようと思う。
一気に3,4つも新しい事は無理だから,一つずつ練習していきたい。

テニスはやっぱり楽しい。
とりあえず,この前もぅちょいのところで僕が力尽きたミカン好きのあいつを倒したいなぁ。

|

« 24シーズン6vol4 | トップページ | 超希少種 »

テニス(28)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 24シーズン6vol4 | トップページ | 超希少種 »