« アヒルと鴨のコインロッカー | トップページ | 24シーズン6vol4 »

2007年11月18日 (日)

先行き不安

オシム監督,緊急入院

オシム監督は続けられるのか,後任監督が誰かつくのか。

「え?サッカーよりウィンブルドンだろぅ」の僕ですが,そんなド素人目に見てもオシムサッカーは面白かった。

オシム監督は色んな世代の選手を起用し,「考えながら走るサッカー」を浸透させてくれた。それによって,全ての選手達のモチベーションが高まった。

試合中,ワンタッチでパスを回すような早い展開が多くなり,どんどんシュートに持って行こうとする気持ちが観戦している僕に共鳴し家で正座して騒いでたっけ。

すごく,見ていて退屈しないサッカーで,見終わったらお腹いっぱいって感じのサッカーだったのに…。
でも今はオシムさん,ゆっくり治して欲しい。歳も歳だから,もぉ戻ってこない可能性も十分にあるよな。
毎日新聞のスポーツ欄からは目が離せませんね。


そういや,サッカーの試合を見ていて気になることがあるのです。

選手が相手ゴールに向けて放ったシュートが枠からはずれてしまったときに解説者が言うおきまりのセリフ「今のは,良いシュートでした!!!!!」ってやつ。

だから~,枠から外れて良いシュートっていうなら,素人の俺にもできるんやって。何言ってんねん!!ちゃんと,よく見て解説してくれよ!!っていっつも俺怒ってるんですが,なんでこう言うんやろぉなぁ。

解説が腹が立つのでテレビの音をオフにさせようさせよう,としてるとしか考えられません。

|

« アヒルと鴨のコインロッカー | トップページ | 24シーズン6vol4 »

日記(96)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アヒルと鴨のコインロッカー | トップページ | 24シーズン6vol4 »