« VSタク | トップページ | ばんなそかな »

2007年12月 6日 (木)

ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバーBookゴールデンスランバー

著者:伊坂 幸太郎
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新潮社の概略より…仙台での凱旋パレード中、突如爆発が起こり、新首相が死亡した。同じ頃、元宅配ドライバーの青柳は、旧友に「大きな謀略に巻き込まれているから逃げろ」と促される。折しも現れた警官は、あっさりと拳銃を発砲した。どうやら、首相暗殺犯の濡れ衣を着せられているようだ。この巨大な陰謀から、果たして逃げ切ることはできるのか?

伊坂幸太郎の直球の小説。モチロン、テンポのある会話や一捻り入れた言い回しは健在。詳しくは言わないが、衝撃的なあの言葉「オズワルドにされるぞ。」は僕の頭の中で今日ガンガン鳴り響いていた。一方、昔の花火のシーンなんかは繊細で心に残っている。伊坂さんは時系列を巧みにあやつるなぁ,と感心しっぱなし。…当たり前の事を当たり前のように言うが、これはただの娯楽小説ではないぞ!!今既に,二回目読みたくなってる自分がいますw

さて、11月30日に発売したゴールデンスランバーですが、2008年本屋大賞の対象となる作品が~11月30日までなので、まさに間一髪対象期間内であり、伊坂さんは去年に続きまた上位10作品に入って欲しいですね。

本屋大賞とは、新刊書の書店で働く全国の書店員の投票で決定する賞である。幸運なことに、バイトの身分の僕でも参加できるらしい。早速一次投票が始まっているので、早くもワクワクしてきています。

このミステリーがすごい! 2008年版Bookこのミステリーがすごい! 2008年版

販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こんな本も今日発売されていました。ランキングが増える時期だなぁ。ワクワクする反面、迷うからこれ以上選択肢を増やさないで欲しいという考えが、心の片隅ではなく、ど真ん中にあぐらをかいて座っているんだよなぁ。文芸書は高いからねぇ、という本屋店員の嘆きですよ('A`)

↓↓伊坂さんに期待特大の人クリック

blog ranking

|

« VSタク | トップページ | ばんなそかな »

伊坂幸太郎(8)」カテゴリの記事

本屋の近況(47)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« VSタク | トップページ | ばんなそかな »