« 探偵稼業 | トップページ | 専属部隊欲しい。 »

2007年12月23日 (日)

冬休み突入。

物理学実験という授業を受けていて、実験自体は、時間も短くて、白衣も着なくてよくて、有機実験である独特の薬品の匂いも無いため、すごく楽なんだけど、レポートのデータ解析のための計算がとても多い。加えて、冬休み前の実験が一番データが多い実験だった。つまり、それだけ計算が多くなるわけで、先輩はレポート20枚くらい使ったって言ってたけど、僕は改良に改良を重ね(できる限りの計算の省略。言い換えると上手い手抜き)、レポートを11枚に収めることに成功して、気分がいい。

そもそも、家のストックにレポート用紙が9枚しか無かった。そこで、重い腰を上げてレポートを買いに行こうなどという一般常識的選択肢は、残念な事に微塵も無かったため、適当にパソコンも使いつつ、レポート用紙9枚を使いきり、全部で11枚に収めることができた。後は、再提出ならないことを祈るばかり。何はともあれ、レポートが終わったので、安心してテニスとボウリングができる。ついでに、トーイック対策と読書もできる。

「このブログの著者はテニスして、本屋行って、ボウリングして、ホントに授業受けてるのか。」と疑われそうだと思ったので、少しだけ、理系大学生らしい始め方をしてみました。こんにちは。


そんなわけで、最近読書ができていなかったため、レビューが書けない。読んでいる物といえば、ほぼ毎日の朝刊くらいなので、こっから気になった部分でも書くことにする。一種のレビューです。

長崎県の佐世保の事件から一週間が経つ。犯人は散弾銃を所持していた。昨日の朝刊に、これと関連した狩猟等所持全国調査の記事が載せられていた。散弾銃やライフルは銃刀法違反なんだけど、狩猟やクレー射撃といった目的に限り各都道府県公安委員会の許可を得れば、所持できるのだ。許可を得るには、様々な手続きが必要である。けれど、この5年で不許可とされたのはたった、57人であるという。昨年12月までの猟銃などの所持許可数は約34万丁である。(毎日新聞朝刊より引用)

この統計から、何が言いたいのかというと、誰でも簡単に所持できてしまう恐ろしい世の中になってしまっているという事だ。ここで、これに関連する記事をきっこさんが書いていらっしゃったので、またまた紹介する。ニポンもついに銃社会

さて、物騒な話は終わりにして、毎日新聞を読んでいて一番楽しみなページは日曜の朝刊の西原理恵子さんのマンガ「毎日かあさん」や読者からのメッセージ「あぁ息子」が記載されているページである。このマンガとこのページ、毎週毎週本当に面白いので、ノートに切り抜いて貼っていこうかな、などと年齢に似合わない事をやりそうな僕の最近である。

↓↓一日一回クリックして応援よろしくお願いします。励みになります。今20位くらい。

blog ranking

|

« 探偵稼業 | トップページ | 専属部隊欲しい。 »

2006年度読書録(21)」カテゴリの記事

日記(96)」カテゴリの記事

コメント

散弾銃持つ気が知れないねぇ…。
んな大層な物を持つよりも、エアガンやモデルガンの方がいいわー。

ついでにサバイバルゲームしようぜ。

投稿: tom | 2007年12月23日 (日) 23時12分

>トム
これは,スクランのネタだろうが,知らない人が見たら変な文章だぞトムww

エアガンよりも,モチロン白飯だろうがあぁぁぁ。

投稿: ふじお | 2007年12月24日 (月) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 探偵稼業 | トップページ | 専属部隊欲しい。 »