« なんという法案 | トップページ | 平気なのか… »

2007年12月19日 (水)

腰を落とせ!!

テニスにおいて、相手が打って来たスライスショット(逆回転ショット)を打ち返す場合、ボールがはねずに滑ってくるため、腰を落として打たなければならない。そんなものは当たり前の話で、自然な事である。腰が高いと、打てないでしょ。サークル内では、腰を落とすのは、かなりできている方だと友人に言われ、スライスショットに慣れてきたことと、昔やってきたクラブがここで役に立っているなぁ、昔とった杵柄だなぁ、などと思えて嬉しい。


前にも言った事があるけれど、中学生の頃俺はバスケを二年間やっていた。ポジションはフォワードで所謂点取り屋のポジションだった。点取り屋さんといえばカッコイイけれど、僕の「点取り屋」は休業していた事が多かったなぁ。ゴールに近いところなら、9割程決められるんだけど、ミドルシュートっていうのか、結構離れたところのシュートが安定していなくって、結局部活の最後までそんな調子だった。

そんな中、毎回褒められた事があって、それはディフェンスだった。ディフェンスのポイントは、まず腰を落とすこと。相手はドリブルをしているから、腰を落とし、片手をボールへもう一方の手を進行方向をふさぐ感じで、ディフェンスをする。腰を落としながら、相手の目を見て、ドリブルが少し高めになったり、パスを出す相手を探していてあまくなったりすると、片手で相手のボールをちょんって触って、カットに行く。そういった、カットやパスカットは本当に面白かった。バスケはそのとき、相手を押したり、手をしばいたりするとファールになってしまう、ルールが厳しいスポーツなので、カットができると嬉しいのだ。

また、今テニスのダブルスをやっていて、バスケで思う事が他にもある。

ダブルス(二人でのチームプレイ)でさえ、少しの作戦と動き方がわかってきて、こんなに面白いのだから、バスケの5人で作戦や動き方をもっと勉強できていたら、もっと楽しかっただろうな。イマイチ動き方わからないから、チームプレイは苦手で、そのかわり、一対一やディフェンスが得意だったのだ。まぁ、でもあれは怪我をするから、結局試合は嫌いかもしれない。突き指なんて当たり前だからな。


さて、今日の試合の復習を少し。
ダブルスは三回やって、2回勝利(≧∇≦)b 3試合で、ダブルフォルトは2回くらい。
サーブはコースがホントに狙えるようになったので、次はコーチが言ってた、「ラインの内側にトスを上げて、体重を乗せて打つ」ってのをやってみようと思う。
後、あまめに浮いてきたボールをバックボレーするのを、一回ミスったのがショックだった。良く見て前で捕らえたらなんでもないボールやったのに。
前衛の動き方は、自分で満足。最後の試合は体力が少ないので、足が疲れてたけど…。

シングルスVsモリイチ7-5
超久しぶりに勝った。来てすぐで、お互い調子悪かったけど、モリイチはモチベーションも高くなさそうだった。その証拠にフォアへの回り込みもしてこなくて、ラリーも調子悪かったのでスライスばっかで打って来た。
腰を落としでできるだけ丁寧に返していって勝った。
一回2連続でスマッシュして、2回とも取られて結局こっちがポイント取られる場面があって、それがショックすぎた。アレはアカンわ。スマッシュの打点はわかってきたので、コースも気をつけないと。。
後、やっぱ俺にとってフォアショットは繋ぎやわ。コースと深さで勝負しないと。あんな変なミスばっかなら話にならない。

シングルスVsけんc4-1
4ゲーム先取の試合。
丁寧にコースを突いて、打っていったらこの結果。
けんcはサーブが良かったけど、特にコースが厳しいわけでも無いし、こんなもんなんじゃないかな。


↓↓一日一回クリックして応援よろしくお願いします。励みになります。今50位くらい。

blog ranking

|

« なんという法案 | トップページ | 平気なのか… »

テニス(28)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんという法案 | トップページ | 平気なのか… »