« 死者の奢り・飼育 | トップページ | ポップ作り »

2008年1月27日 (日)

疑似科学

疑似科学。

「マイナスイオンが科学的、医学的に体に良いということは証明されていない」という記事である。ついでだから、ウィキでマイナスイオン調べてみた。マイナスイオン(wiki)


そもそもマイナスイオンの定義が曖昧で、その上医学的に証明もされていない。それなのに、マイナスイオンをプラスにしている製品は「マイナスイオンは身体に良いといわれています」と語尾に伝聞表現を使い、曖昧にしてしまっている。まるで、「~を行う」じゃなくて、「~を行う方向性を決定するために、誠意を尽くして検討を……」のような、語尾にとてもややこしい言葉がつく、国会の討論かよ!って思ってしまったわけだ。


僕は新聞の広告欄を見ると、「うわっ、すげぇこれ。いいなぁ。」と何回即断してしまったことか。いつもその後にそのページが広告欄であることを認識し失望するのだ。だから最近は「広告欄はスキップ」を覚えた。今回のマイナスイオンの事もメディアの方向性によって、僕は勝手に間違った判断をしてしまった。いまだに「なんとなく、体に良いんじゃないか」なんて根拠無く感じるのだから、怖いね。


話はコロっと変わるけれど、僕が愛して止まないドラマフルハウスの2ndシーズンのDVDセットを前に購入したことは言ったっけ。購入した僕は、トーイック対策!と都合の良い考えを崇拝し、英語で毎日20分ほど見て、面白いフレーズはノートに書き留めたりするのを3週間程続けているんだけど、最近なんだか聞き取れるようになってきた気がする。


ドラマ「フルハウス」はリスニングに良い教材じゃないかなって僕は思う。ミシェルから外国の子供がどのように英語を話せるようになっていくか感じられて、大人同士の会話も聞けて、ダニーはTV局に勤めているから、メディアの英語も聞けて、子供と大人の会話も聞け,ありとあらゆる場面の英語が聞けるのだ。そして、なんといっても楽しめる。最高!最近のお気に入りはステファニーが事ある度に言うあの言葉だ。

ステファニー「How rude!」

邦訳は「超ムカツク!」とか「失礼ね!」などになっている。使いどころが最高だから、これ聞くだけで笑える設定になっている。こんなのをお気に入りにしてしまうなんて、あいかわらず僕の頭は悪いなぁ、なんて思っていたのだけれど、親父は家でこれを高らかに発言するほどの実力を発揮してしまうんだから、頭の悪さは親父譲りかと思って妙に安心してしまった最近である。


↓↓一日一回クリックして応援よろしくお願いします。いつもありがとう。

blog ranking

レポート終わって小休止。ちょっとだけ落ち着きました。同じ学生の人はテスト頑張ろう。

|

« 死者の奢り・飼育 | トップページ | ポップ作り »

日記(96)」カテゴリの記事

コメント

本屋さんをやっていると「〇〇は良い」という本と「〇〇は良いはウソだ」という本と
両方に出合ったりして困惑します。
どうも疑り深くなってしまって・・・(笑)

楽しくリスニングの勉強が出来てるなんてスバラシイ!
ぽちっ。

投稿: むーむー | 2008年1月27日 (日) 23時43分

>むーむーさん
あります笑
そしてどっちもそれらしく適当に聞こえますww

「リスニング」という名前を借りた「テレビ鑑賞」になっていそうで怪しいですけどねww
いつもポチッっとありがとう。

投稿: ふじお | 2008年1月28日 (月) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 死者の奢り・飼育 | トップページ | ポップ作り »