« 動き始め | トップページ | 多くの氷山 »

2008年11月 4日 (火)

「一触即発」…

我が家の「洗濯機」がコロコロと奇妙な音を出すようになって、数日。
その後、とうとう動かなくなった。(つい先日は、きまぐれで動いていた。)
そろそろ買い替え時!と判断し、親が欲しい洗濯乾燥機をパンフレットの中から絞った。


「わからない事があれば、検索するんだ」という伊坂さんの本の言葉に従い、検索を行い、数日間色々調べた。
予算をこれだけって親が決めていたので、僕はそれを目標に家電量販店をはしごした。
一つ一つの店で、軽く説明を受けながら。


その中でも、一番安くで、対応が一番丁寧で物腰やわらかいおっちゃんにもう一回説明を受けたくなって会いに行った。この人の応対、説明には、感激した。あらゆる疑問、質問を即答。嫌な感じもせず、柔らかい雰囲気。きれいで、流暢な言葉使い。接客の見本だと思った。

そこで、今回してみたかった事をやった。「値切り」である。
一触即発…なんてことはまるでなかった。
色々話して、結局予算内に収めることができた。(時間が無いので、説明は無し)

ちなみに、次回もお世話になりたいと思って名刺もいただきました。
あー満足した。

|

« 動き始め | トップページ | 多くの氷山 »

日記(96)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 動き始め | トップページ | 多くの氷山 »