« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の15件の記事

2009年1月31日 (土)

本屋タウン

お客様が本屋タウンのホームページで自分で頼んで,受け取り先をうちの店に指定する,という客注を一個見逃した。俺か本屋仲間かのどっちかが取り逃がした。社員さんが気付いたから,まだ良かったけど。

こっちの店側の控えが無い上に,店長がよく本屋タウンで客注をとるから,それに混じって入ってきてた。
先入観もあり,取るのをミスった。

ミスらないためには,どうするかを考えた。
一冊一冊確認すること。
店に控えが無くても,本屋タウンなら「客注」の可能性があること。
文庫でも,店長で無い可能性があること。
棚出しするときに,もう一度本の裏表紙を見て,客注のシールが貼ってないか確認すること。
これで,もう大丈夫だろう。

まだまだや。自分がふがいない。とある社員さんは,こんな俺を親身になって注意してくれたり,俺に後輩の面倒を頼んでくれたりと,信用してくれてるのに,めんぼくない。


深夜二時くらいに,バイト仲間と電話で反省会した。
真摯になって,本屋に取り組みたい。

少し鬱だったので,ドライブしてきた。でも,未だに自分家に一人で駐車できひんけど。
うちの駐車場の一番狭いところって,測ったんやけど右6.5cm,左2cmなんよ。
まだ免許の更新も経験したことない初心者ドライバーに,そりゃ土台無理な話やわな。

| | コメント (0)

2009年1月30日 (金)

決勝進出

順当にフェデラーが勝って来ました。
6-2。7-5。7-5。
体力も温存でき,危なげないテニスやった。
1stサーブ率も7割近くと高く,攻めのフェデラーがよく見られwinnerが多かった。


ナダル対フェデラーが決勝で見られるだろう,と期待しています。
毎日テニスの時間がやってくるだけで,気分一新して幸せになれる幸せ者です。


| | コメント (2)

2009年1月28日 (水)

やたっ。

ななななんと!!

久しぶりに鬼神フェデラー、神フェデラーが見られました。やたっ。

ランク第6位のデルポトロ相手に、6-3,6-0,6-0てw
第3セット19分てw
トータル試合時間1時間12分。
Unforced Error9www

デルポトロ試合終盤で、少しやる気なくしてた。
それほど、フェデラーが神やった。

昨日のフェデラーは全てが上手くいった。
1stサーブの確率が高かった。
早い打点からのショットに深さのコントロールが効いていた。
しかも、ボールスピードが前の試合と全然違うやん。速くなってるてwwそりゃとれんてww
バックのスライスも伸び、ドロップショットも絶妙で、非常に多彩なショットが見られた。

昨日のフェデラーには、100%安心して見られた。
このコンディション保てるかどうか。

全豪オープンが、あ!つ!い!
最近してないから、テニスしたいーー。

| | コメント (0)

2009年1月27日 (火)

グループの会話。原因、検証、そして考察。

最近ボーーーっとしている。何かのスイッチがオンになっている場合を除いて。たとえば、時期が時期だから研究へのスイッチはオンにできてる。

ボーーーっとしている例。
朝。ゴミ捨てから、何も考えずボーーっとしてて「ちょっとは考えようよ」って言われる。

昼飯は久しぶりにtammyと食べた。
今日は風邪気味だったため、風邪薬を持参したんやが、それをいつもの癖とでもいいましょうか、あろうことかふりかけと勘違いしてご飯の上に半分程ばらまくw
「あれ?ふりかけにしたら単色やな」っと思った瞬間「ああああああああ」って気づいた。
二人とも爆笑www
結局お茶で流し込んだ。


ここまではまぁいいんだ。

この後、とてつもない疲労感に襲われる。
晩飯、とあるグループでごはんを食べてた。
一人一人なら、なんら問題なくすらすら話せる。そんな仲良い友達。
やけどグループになるとあまり話さなくなる………。


帰り道、俺は重い疲労感に襲われた。
1年前となんら変わっていない自分に。
自分を変えることは発想次第でできるってわかっているから、変えられていないときは打ちのめされる。
俺は、自分がどう思われるかを一番気にしている、しょーもないプライドが高いただのアホだ。
結局自分が一番。1年前も知ってたのに、なおってない。

このままで、いいわけがない。というか嫌だ。
特に今は日々自分のふがいなさを実感して、ふぬおおおおおおおおおと気合が入る時期やから、余計なんとかしたい。今までの自分や、周りの成功例や、具体的対応策を考えた。


単純に思いついた質問や疑問、考えはとりあえず言えよ。飲み込むな。話せって自分に命令しろ!!
俺は周りのもので遊ぶってのが得意でないから、余計疑問質問は言うべきだ。
「何かおもしろい事言ってよ」などの単純な問いかけは、俺の頭の回転は遅いんだから、ゆっくりでいいし、その場でちゃんと考えて答えろよ。
ただ、自分が真剣に考えている事が気になってしまうと、その場しのぎで適当に流す技術、笑い飛ばす技術が無いみたい。これはあらかじめ、逃げ道を考えておくべきかな。


俺は、初めて会った男や女を、次の日に遊びに誘ったり、飲みに誘ったりした事があるほど、良いか悪いかわからないがある程度のなれなれしさ?、慣れやすさ?を持ってる。しかも、これは成功体験である。
(自分がバイトで他に負けずに伸ばすのはこの事だと思って、何か探してキョロキョロしてる人がいたら、こっちから「何か本お探しですか?」と言うとか、聞かれた本の事知ってたら「これ!オススメですよ!」とか「よく売れてるんですよ」など言うように心がけてる。逆に常連さんには「最近はどのマンガがオススメですか?」とか。)


そんな俺がグループになると言葉少なくなる。直せるだろ。
テニスだって、一つ一つ意識していって今に至る。
こういうとこだって、単純な事から一つ一つ意識していこう。
みんなが当たり前にできることが俺にはできない。
なんだか悔しくって、久しぶりにこんな深夜まで2時間30ずっと考えて、整理してみました。


なにか他にグループでの会話でこれだけは意識してるよ、ってのがあれば教えて。
それじゃ、また。

| | コメント (3)

2009年1月24日 (土)

全豪オープン

まず,最初に「全豪が熱い」ことをお伝えしないといけない。
とにもかくにも,全豪を見ろと。

基本的に,男子シングルスしか見ないが,3回戦,4回戦になり面白くなってきた。

一番応援しているのはもちろん「フェデラー」
フォアに比べ苦手のバックを良くつかれるが,カウンターもちらほら。スライスも良く使っている。
試合をするごとに1stサーブ率が上がり,入るようになってきたのでこれで一気に攻められる。
精神力は俺のガラスの精神力とは比べものにならない。
魅せる秘技「スマッシュ返し」もやってのけた。(スマッシュをベースライン上から,軽くスマッシュで返すw)
これからが楽しみだ。


勝ち残ってる人達は,きら星のようなメンバーです。
変幻自在のテニス「マレー」。サーブで手を抜くとか,いきなりロブとかww
サーブ&ボレーの神にとりつかれている「ツォンガ」
コートカバーリングの「ナダル」
普通に強いが,態度があまり好みでない「ジョコ」。
「デルポトロ」も勝ち残ってるな。
これからが目を離せませんよ,みなさん。

毎日が大忙しです。
見終わると,テニスが無性にしたくなるんです。
全豪後も大忙しの予定です。

| | コメント (1)

ライブDVD

T.M RevolutionのライブDVDを書店員にお借りして,3日ずっと見てます。
見ながら,口笛吹きながら,ご機嫌にパワポ作ってましたw
10周年記念のライブで「Live Revolution 06-Under Cover」です。

TMは今までベスト盤CDくらいしか聞いたことなかったけど,このライブDVDは素晴らしい。5つ星。

このライブのアレンジ好きだわー。
一曲目の「HIGH PRESSURE」から,CD音源より,少し早いと思うw
このテンションを保ったまま,西川貴教さんは最後まで,声おとろえないし,パフォーマンスも楽しませてくれる。
計20曲も歌ってくれてし,なんといってもスタジオ録音とライブで声が変わらない。
メタリカのように,CD<<ライブの人なんだな。

10曲目バラードHUNDERBIRD」はこっちの方が断然良い。
感情のこもったボーカルに,生のストリングスとピアノ演奏が混じって,もうダメw

他にも「LEVEL4」「Zips」「Heart Capacity」「chase the thrill」など良いわー。

気持ち切り替えて「スピッツ」のライブの勉強しないとw

| | コメント (0)

2009年1月23日 (金)

アメリカ横断 第2夜

世の中広しと言えども,免許取ってから30分後には車と駐車場,その他もろもろを購入した強者は,なかなかいないんやないか。僕の友達です。

世の中広しと言えども,海外旅行に行きさきを知らず連れて行かれる人はそうそういないんやないだろうか。
大泉洋です。

「寒い所か暑い所かどちらか選んで,決め打ちしていただいて用意してください。」と彼は言われた事があります。
決め打ちてww

そんな彼は,今京都テレビで,毎週水曜にアメリカ5000km横断中です。
今週はラスベガスをたっぷり紹介。

えじピラミッド型ホテル「ルクソール」
ニューヨークの自由の女神がある「ニューヨーク・ニューヨーク」
コカコーラがエレベーターになってる「ショーケースオブコカ・コーラ」
フランスと間違ってラスベガス来た人のために,「エッフェル塔,凱旋門」
歴史ある京都にも建てられている,五重塔もあります。
ただ,東洋(日本)と龍思想を繋げたいのか,何故かその下には龍がいますw
見当違いw

詰め込み過ぎだろアメリカ人w
旅心を駆り立てられるなぁ。

宝くじ売り場を通りがかりに稀にする,ナンバーズ3頼みだわーw

| | コメント (0)

2009年1月18日 (日)

お久しぶりにヴェルヌさん

本日二つ目日記です。最近サボリぐせ○がついていましたからね。
ってか、太陽も起きてないのに、俺が起きれるわけないですよね。
やっと、7時で明るくなるようになったよ。


完全なホームになって、脳が喜びを隠せない本屋店員も後り数か月です。
一人暮らしという新しい環境への期待もありますが、一抹の寂しさはやはりあります。
ですが、今まで、サークルや本屋で、アウェーからホームになるときが一番楽しかったので、これからもたくさんのアウェーを経験していかなければならないなっていう意気込みもあります。というか、これはサボりたくない一本の芯のようなものです。フランスの「隣人祭り」のように、アパートの近所の人と飲める間柄になるのが小さな目標です。

さて、最近書店員僕は、文庫が安く買える神ストア「ブックオフ」でこんなものを購入しました。
ヘミングウェイ「老人と海」
吉川英治「三国志1」
ディケンズ「クリスマス・キャロル」
ヴェルヌ「15少年漂流記」です。
大御所攻め、という非常に攻撃的展開を繰り広げてます。
父曰く「三国志は止まらんようになるぞ」とのことです。

ヴェルヌの1988年作「15少年漂流記」は、昔セリフを生でほぼ言える程アニメを見たらしい(子供すぎて記憶がない)ので、なんか愛着湧いてしまって、読みました。ヴェルヌは小学校の時に読んだ「ミステリアスアイランド」以来です。
読了し、余計アニメ見たくなりました!友達に「おはよう。15少年漂流記持ってる?」っていう挨拶が今の日課です。

解説も面白かった。以下解説より
[ヴェルヌは小さい頃から冒険好きで、10才の頃本当に海に乗り出そうと思って、家出をしました。すぐつかまって、大こごとをくいました。このとき、彼は母親に言った、ということです。「これからはアタマの中だけで空想の冒険をします」と。]
ヴェルヌは本当にそれをやってのけたわけです。

ヴェルヌの頭の中は、最新の科学的な空想であふれかえっていたみたいで、ヴェルヌの書いた科学道具をしらべてみたら、そのほとんどが後に実際に発明された、ということも言われます。

作者の背景をちょこっと紹介しました。
背景を知るって面白いですよね。学校の授業でも無いし(聞いてなかっただけ?w)。

| | コメント (0)

要旨を書きつつ…

超有名曲でも紹介。
昨日レポートしながら、ギャオで4,5時間大御所metalを聞いてましてね。
これは、エエわぁと改めて思いましたねー。

ヴァンヘイレン 「5150」

voサミー・ヘイガーが新メンバーとなって初めて発売された1986年のアルバム「5150」で全米1位を記録したようです。
エディの楽しそうなギターや、夏に聞きたくなるようなさわやかーーーなリフやサビが良いです。
ツーバスからの展開も飽きない。
昨日初めて聞いて、15回くらいは聞いてるかな。


後、やっぱこれだな。
もひとつ良曲です。

Mr.Big 「take cover」

1996年にシングルで発売された曲。

これもリフが好き。このギターのバッキングが弾くのに、難しいらしい?
このドラムパターン、一風変わってるらしい。よくわからんけど、好き。なんかとっても落ち着く。
サビやギターソロも渋い。
こっちは、僕も前々から知ってて、ipodで見たら100回くらいは聞いてるんじゃないかという曲。
これも、飽きない。

結論。van halen「5150」は買わざるを得ない。
こういう良曲を聴くと、本気で英語勉強したくなります。

| | コメント (0)

2009年1月14日 (水)

1/12中書島6-9

冬休みはモチロンずっとやっていなかったし,テニスは久しぶりやった。
あらかじめテニスジャーナル見て,DVD見て,一番足りないモノは「足」と言われたのでそれを意識して練習。
メンバーはイチとみかん。
中書島夜テニス。その日の昼は雪が降ってたくらい寒い。気温は二度程度。やる気は十分。

もう一人が来られなかったため,練習後1ゲームマッチや2ゲーム先取で勝ち残りの小さな試合をした。
試合の勝率は半分は超えていたと思う。

サーブはラケットのヘッドを下げてから,しっかり回転を掛けることを意識してやったら,あまりダブルフォルトは無かった。練習中,足をしっかり動かした…つもり。その日の夜に両足筋肉痛きてたから,動いていたんだろう。自己満足だが,良しとしよう。足を動かすと一番おろそかになりそうな,コースも狙うのも常に意識したのも良かった。

その後はアフターで餃子の王将。僕はいつも通り,餃子のタレを隠し味にするような感じで,ラー油をドバドバかけて食べてました。

充実した夜テニスを送れました。

| | コメント (0)

2009年1月12日 (月)

与楽の苺大福

久しぶりにドライブがしたくなり,宇治の山道を少し堪能し,「苺大福」で有名な与楽の神明店に行ってきた。

到着するともらえる,梅昆布茶とお菓子のサービスが最高。
良いおもてなしでした。
また,梅昆布茶が美味い。このまま,お茶漬けにして食べられるだろうな。
「ご飯ください!」って言いたくなります。

さて苺大福は,味も美味しく,なんといっても「白あん」なのが特徴です。
白餡好きの僕にとっては,溜まらない。
苺大福は売り切れ寸前でした。ここは,苺大福を予約して出かけられるので,予約するのがオススメです。
苺が美味しい時期にしか無い商品なので,季節限定らしいです。

宇治に車で来る方は,休憩がてらどうでしょうか。

終わり。

……ところで,話は飛びますが,恩田陸「ネバーランド」読了。
おかげで,無性に,そして躍起になってツーテンジャックがしたい。
ツーテンジャックはトリックテイキングゲームの一種で,ルールを見ると大富豪より頭使いそう。
駆け引きは性格が出そう。

後,漢検2級の本もってる友人がいたら,貸して欲しい。

私事,終わり。

| | コメント (0)

2009年1月10日 (土)

とりとめもない,

だいたい8時半学校発だったなぁ,今週は。それまで,実験,勉強,休憩(おやつ),の繰り返し。

週末の金曜は朝の6時までお勉強してました。
中国語と確率のお勉強です。
開催場所は「戦場」であり,感覚,直感,思考,触感(反則?w)を駆使し,ジャラジャラしながら雌雄を決しなければならない。負けられない戦いがそこにあるのです。
幸運にも,今回は時給300円くらいで,雇われてきました。無事生き延びました。
今度,後輩に還元しよっと。

その後,朝帰宅し,朝飯を食べながら30分睡眠するという荒技を繰り出しました。
自宅のダイニングテーブル一泊!!!
そして,集中授業にとりあえず出るため,学校に向かったものの,今日の授業は面白さが感じられず,その上体が睡眠を欲していたため,5分後に即寝た。
これを集中したって言うのかな。朝の授業は,たった5分に感じられました。
一緒に受けた友達は,DS。「一瞬音を鳴らす」非常に挑発的な行動に出たものの,気付かれる気配は無かった。

~一泊!!という言葉がどうも引っかかる。
頭の片隅に「野宿でテント敷いて寝たい!」などと突拍子もないことを,浮かんでしまった。
研究室の隣の奴が「テント」に関して,というか野宿に関しても語れるからなぁ。

| | コメント (0)

2009年1月 9日 (金)

気分次第だ

太陽暦の時間が実際に一週してくる時間と微妙にズレがある。
そのため,うるう年という一年366日が存在する。
これと同じ理由で,新年の始めにある企画にズレが生じ,頭の足りない僕を少しイジメてくる。

新年の始め,12星座の二つが僕を今年はこっちにおいで,今年はこっちにおいでと両側から引っ張っている。
12星座占いにおいて,僕は丁度二つの境界の日に生まれたのだ。
そのため,毎年「今年は~座さんですか,お久しぶりです。お元気ですか?」のような会話が出来てしまうのだ。

でもさ,長年経験していると,どっちがどっちかわからなくなるんだよな。
そうなると,僕の思考はスイスイ走れる一本道をたどる。
どっちをとろうが,もはや気分次第,というかより占いの上位の方でいっか。という結論に至ってしまう。
「ここ数年の自分の星座言ってみて」なんてふざけた質問には当然答えられない。知らんわ。

そんなことよりあれだ。
積まれた少年ジャンプ7冊くらいを見て,「凄い量のジャンプやな。少なく見積もっても1週間分はあるで。」と,[日刊少年ジャンプ説]をマジメにいってしまった俺の足りない頭の方がやっぱ心配だわ。

| | コメント (0)

2009年1月 5日 (月)

ひと段落

郵便の外務で働いていました。
原付では無く、自転車です。
朝から、昼から、それぞれ自分の担当のところまで出発して、郵便を配る。
僕は、往復50分かかるところまで行ってたから、楽でした。
割と得意な、自転車をこいでるだけで、給料いただけたからなぁ。

道中、ラーメン屋と酒屋とカフェを探しながら、ありとあらゆる道を通る。
スピッツのライブの予習のため、歌を歌いながら走る。
しまいには、信号のタイミングをつかみ、「ここをこういうスピードで行けば、10個連続で信号をクリアできる」というような、「陽気なギャングが地球を回す」でやっていた事を実践していました。

目的地では、近所のおばちゃんが話しかけてくれ、しゃべる。
迷子のおばちゃんとしゃべる。
小さな子どもは手を振ってくれる。

配り終え戻ってきたら、同じ班の陽気な高校生にジュースをおごったりもした。
逆に同じ班で、たった一週間やけども、挨拶をしないのは、正直どうかと思うな。

それに、仕事の流れを知るって事は良いですね。
「上手いシステムになっているなぁ」と感心しました。
書店でも、この前新しい流れ、つまり新しい「方法」を社員を含む3人で考えていましたが、さてどうなることやら。
昨日~今日が初実践なんで。

さて、研究室もスタート。集中しないとな。

| | コメント (2)

2009年1月 2日 (金)

明けました。

明けましておめでとうございます。

去年もお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

「言い難き嘆きもて」(大江健三郎)を読書中です。

大江さんが「これを書いておかなければそのような経験や思考があったことすら忘れてしまう。つまりこのいまは,生きなかったと同じになる。」こんな切実な思いから書いたエッセイ集。

つまり「随筆」。そして,目的は僕の日記と同じ。
失礼を承知で,僕は自分の文章と本の文章を比較する。すると,どうだろうか。
あまりにも質が違うことに,誰だって気付く。
天と地の差。「生まれてきてすいません」とまではいかないけれども,ただ頭を垂れて反省し,恥ずかしさのあまり赤面するのみ。

もっと書きたい。真剣に読書感想を書いていて,いつのまにか1時間程度経ってるっていうのが好き。
もっと満足したい。そのために,比較をしてみたんだ。


漢字の勉強を再開しよう。
って思って,漢検の教科書を机に置いて,そろそろほこりが溜まってきそうですw
ちゃんと,やりますって!究極に面白くない年末年始のテレビ番組は全く見る気がしないので,やりますって!
お願いですから「水曜どうでしょう」だけは見逃してくださいw
……

さて,そんなわけでみなさん。
一日,一日が,みなさんにとって良い日になりますように。

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »