« 初めての…… | トップページ | ひと段落 »

2009年1月 2日 (金)

明けました。

明けましておめでとうございます。

去年もお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

「言い難き嘆きもて」(大江健三郎)を読書中です。

大江さんが「これを書いておかなければそのような経験や思考があったことすら忘れてしまう。つまりこのいまは,生きなかったと同じになる。」こんな切実な思いから書いたエッセイ集。

つまり「随筆」。そして,目的は僕の日記と同じ。
失礼を承知で,僕は自分の文章と本の文章を比較する。すると,どうだろうか。
あまりにも質が違うことに,誰だって気付く。
天と地の差。「生まれてきてすいません」とまではいかないけれども,ただ頭を垂れて反省し,恥ずかしさのあまり赤面するのみ。

もっと書きたい。真剣に読書感想を書いていて,いつのまにか1時間程度経ってるっていうのが好き。
もっと満足したい。そのために,比較をしてみたんだ。


漢字の勉強を再開しよう。
って思って,漢検の教科書を机に置いて,そろそろほこりが溜まってきそうですw
ちゃんと,やりますって!究極に面白くない年末年始のテレビ番組は全く見る気がしないので,やりますって!
お願いですから「水曜どうでしょう」だけは見逃してくださいw
……

さて,そんなわけでみなさん。
一日,一日が,みなさんにとって良い日になりますように。

|

« 初めての…… | トップページ | ひと段落 »

日記(2009年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初めての…… | トップページ | ひと段落 »